Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、Vistaに対応した企業向けウイルス対策製品を発売

シマンテックは、Windows Vistaに対応した「Symantec AntiVirus Corporate Edition」および「Symantec AntiVirus Enterprise Edition」の最新版を、3月中旬より発売する。

両製品は、ウイルス、スパイウェア、アドウェアなどを検知、駆除する総合マルウェア対策ソフト。今回の最新版ではWindows Vista対応となった。ゲートウェイやサーバも含め、企業を全体をカバーするEnterprise Editionには、今回からクライアントPC向けの「Symantec Client Security 3.1」が追加され、一元管理を実現している。

参考価格は、「Corporate Edition 10.2 Workstation」が6930円、「Corporate Edition 10.2 Workstation & Network Servers」が9975円、「Enterprise Edition 10.2」が1万5960円となっている。

(Security NEXT - 2007/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行
要件定義のノウハウまとめたIPA資料に改訂版 - 成功事例も
OpenSSLにアップデート、重要度「低」の脆弱性3件に対応
顧客情報が金庫ごと盗難 - お好み焼き専門店
グルメ情報サイトに不正アクセス - 会員のアカウント情報が流出
トヨタ紡織の欧州子会社で最大40億円の詐欺被害 - 虚偽の入金指示で
「Chrome 77」で52件のセキュリティ修正 - EV証明書の常時組織名表示を削除
「Chrome」がアップデート、重要度「高」の脆弱性を修正
「Flash Player」に2件の深刻な脆弱性 - アップデートをリリース
教員免許更新講習受講者へのメールで送信ミス - 関西国際大