Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先の廃棄業者が運搬中に個人情報を紛失 - テイツー

テイツーは、同社が運営する「古本市場」のポイントカード「ふるいちかーど」の一部入会申込書を1月16日に紛失したと発表した。

同社が申込書の廃棄を委託している業者が、運搬中に岡山県瀬戸内市内で申込書が飛散したもの。外部より拾得したとの連絡が入り判明した。

同社では拾得された地点から前後3キロの道路について徒歩による周辺調査を実施し、さらに数百メートルから数キロごとの探索を行ったという。その結果、同社では14枚を発見し、拾得されたものとあわせて28枚を回収した。

含まれている個人情報は、氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、ファックス番号、メールアドレスなど。紛失した枚数を把握できていない。同社では探索状況からほぼ回収したできたとしながらも、さらに確認を進めるという。また、社内や取引先の指導を強化などにより再発防止を目指すとしている。

(Security NEXT - 2007/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込
過去1年に1.5%がクレカの不正利用被害を経験 - 平均被害額は3万8733円
MS月例パッチ修正の脆弱性、複数APTグループがゼロデイ攻撃に悪用か
「Chrome 71.0.3578.98」がリリース、UAFの脆弱性を解消
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
AI導入のガバナンス構築やリスク評価を支援 - PwCあらた