Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ひかり電話のサポート体制を強化、不具合発生時にメールで通知 - NTT西

NTT西日本は、IP電話サービス「ひかり電話」のサポート体制強化を目指し、不具合が発生した際に復旧状況などをメールで通知する「故障情報お知らせメール」を、2007年1月10日より開始する。利用料は無料。

同サービスは、「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話ビジネスタイプ」のユーザーを対象に、故障情報やその後の復旧状況などをメールで配信するもの。配信される内容は、発生時間、故障状況、影響範囲、故障原因、回復時間など。通知の対象となる故障エリアやメール受信の時間帯などは、ユーザーが指定できる。

サービス提供範囲は、当初は大阪府内のユーザーのみだが、順次同社のサービス提供エリア全域へ拡大する予定。利用するには、専用サイトからの申し込みが必要。

同社「ひかり電話」において2006年2月から4月、および10月に障害が発生しており、再発防止に向けて「光ブロードバンド品質向上の取り組み」を実施しており、今回のメール配信サービスは、同取り組みの一環として提供されるもの。

(Security NEXT - 2006/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2018年3Q、脆弱性DBへの登録は3834件 - IPA
入試受験予定者への案内メール誤送信でメアド流出 - 兵庫大
行政や独法の個人情報委託先、68件で契約違反の再委託
デジタルコンテンツ販売サイト「DLmarket」に不正アクセス - 顧客情報56万件が流出か
金融庁、100社参加の横断的演習を実施 - 仮想通過取引所やFX事業者が初参加
2018年2QのDDoS攻撃が3割減 - 一方で「UDPフラッド」など増加
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
Symantecのウェブ分離製品にXSSの脆弱性
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
8月半ばからTCP 445番ポート宛てのパケットが増加 - 8割の送信元がWS 2003