Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人気ゲーム端末「ニンテンドーDS」のACアダプタを一部リコール

任天堂は、同社ゲーム端末の「ニンテンドーDS」「ニンテンドーDS Lite」に同梱された専用アダプタの一部に不具合が見つかったとして回収、交換を実施する。

両ゲーム機には、複数のメーカーがACアダプタが採用されているが、今回問題となったのは長野日本無線が製造したACアダプタ。2006年1月?6月出荷分のニンテンドーDSが約8万台と2006年7月?10月出荷分のニンテンドーDS Liteが約12万台に同梱された。対象となるACアダプタには、裏面右下隅に「JRC」と記載がある。

同社では、外部樹脂に難燃性素材を採用しており、不具合が発生する可能性は低いとしつつも、故障したまま利用すると、まれに過熱や発煙といった症状が発生する可能性があるとし、対象となる商品の無償交換を実施する。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/

(Security NEXT - 2006/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
CMSの「Drupal」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT