Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中部ガス、顧客情報含む領収書控えの紛失2件が発生

中部ガスは、顧客情報が記載された領収書控えの紛失事故2件を公表した。

11月27日に豊橋支店の社員が顧客宅を訪問後、領収書1冊を収納していた鞄ごと紛失。領収書には、顧客41名分の氏名、領収金額などが記載されていた。

また、社内点検によりあらたに領収書の紛失が12月4日に判明した。浜松支店の社員が宿直者用持ち出し鞄の中身を点検した際、領収書1冊が所在不明となっていることがわかったもので、同領収書には、顧客22名分の氏名および領収金額が記載されており、一部には住所も含まれていた。

同社では、該当する顧客を個別に訪問し、説明と謝罪をするとしている。

(Security NEXT - 2006/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校児童の緊急連絡先を紛失 - 大阪市
2019年春期セキュマネ試験、合格率51.9% - 非IT系で高い合格率
「MyEtherWallet」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
動画や音楽の配信サービス狙うPWリスト型攻撃、8カ月で116億件
「Apache Camel」にXXEの脆弱性 - 最新版で修正
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
「Firefox 67」がリリース、21件の脆弱性を修正 - コインマイナーのブロックに対応