Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リコーと日立ソフト、印刷物からの情報漏洩を防ぐセキュリティソリューションを提供

リコーと日立ソフトウェアエンジニアリングは、印刷物による情報漏洩を抑止するソリューションを提供するとして協業した。

今回の協業により、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」と、日立ソフトの指静脈認証システム「静紋」および強制透かし印刷製品「秘文AE Watermark Print」を連携したセキュリティソリューション3種を提供する。

imagio個人認証キットと指静脈認証システム「静紋」を組み合わせたソリューションでは、複合機の印刷時の指静脈認証を可能にする。

imagio地紋印刷、不正コピーガード機能と強制透かし印刷製品「秘文AE Watermark Print」を組み合わせたソリューションでは、複合機で印刷する際に強制的にIDや印刷日時を印字するほか、コピーそのものを禁止することもできる。

また、プリントイメージログ収集・検索システム「Ridoc IO JBPrint」と「秘文AE ログサーバ」 を組み合わせたソリューションにより、プリントログを収集することを実現する。

(Security NEXT - 2006/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS、2017年最後の月例セキュリティ更新 - 脆弱性32件を修正
「Adobe Flash Player」にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性は含まれず
Apple、「macOS High Sierra 10.13.2」などであわせて脆弱性22件を修正
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON