Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCデポがコンシューマー向け月額保守サービス - 会員10万人目指す

PCデポは、コンシューマー向け月額会員制の保守サービス「プレミアムサービス」を開始する。月額料金は600円から3000円程度となる。

同サービスでは、故障や不具合時などトータルでサポートを提供するサービス。同社ではパソコンの普及率増加と利用方法の多様化が進んでいるとして月額プログラムを用意。同サービスでは、21社とタイアップなどを実施し、サービスメニューについては5ラインナップ、100以上のコースと充実させた。同社では、3年で会員10万人を目指すという。

パソコンの設定はもちろん、ウイルスやスパイウェア対策、閲覧サイトのフィルタリングといったパソコンのセキュリティ対策や保証制度の充実、故障時のサポートなどを提供する。

(Security NEXT - 2006/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ