Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンゲーム、掲示板パトロール用マニュアルが流出

インターネットゲームサイト「ハンゲーム」の業務マニュアルが外部へ流出したことがわかった。利用者情報などは含まれていないという。

同サイトを運営するNHN Japanによれば、流出が判明したのは、同サイトのコミュニティに設置された掲示板への不正書き込みを防止する対策マニュアルで、パトロール業務に利用しているものだという。

また、一般公開されていたハンゲームID、および掲示板に掲載された記事内容の一部も含まれるという。

流出原因は、パトロール業務の委託先スタッフがデータを持ち帰り、自宅から流出したと見られている。同社では再発防止に向け、業務委託先の管理体制を強化するとしている。

(Security NEXT - 2006/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
性格など記載された小学校名簿が町内掲示板に - 仙台市
体力測定参加者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 京都橘大
中学校で生徒の個人情報が所在不明に - 堺市
非常勤講師が持ち帰った答案用紙を紛失 - 金沢星稜大
高校で生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 長野県
顧客や従業員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪急阪神HD子会社
子会社の元従業員が顧客情報を持ち出し、すでに回収済み - DMG森精機