Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

W-ZERO3向けフィルタリングサービスを提供 - デジタルアーツ

デジタルアーツは、携帯電話向けにサイトの閲覧を制限するフィルタリングサービスを、2007年1月より提供開始する。

同サービスは、携帯電話端末を対象に、閲覧を制限するサイトをデータベース化し、それに基づいてブロックする「ブラックリスト方式」をフィルタリングを提供するもの。1億8000万サイトが登録されている。

携帯電話を対象にフィルタリングサービスを展開するもので、第1弾として、Microsoft Windows Mobile 5.0搭載したWILLCOMのW-ZERO3およびW-ZERO3[es]を対象に提供する。今後発売される新機種も順次動作確認を行い、サービス提供を行っていくとしている。

(Security NEXT - 2006/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Firefox 63」がリリース、トラッキング対策強化 - 複数の深刻な脆弱性にも対処
日本など14カ国の大学を狙う大規模攻撃 - 論文DB装うフィッシングで知的財産を標的に
2018年3Q、脆弱性DBへの登録は3834件 - IPA
入試受験予定者への案内メール誤送信でメアド流出 - 兵庫大
行政や独法の個人情報委託先、68件で契約違反の再委託
デジタルコンテンツ販売サイト「DLmarket」に不正アクセス - 顧客情報56万件が流出か
金融庁、100社参加の横断的演習を実施 - 仮想通過取引所やFX事業者が初参加
2018年2QのDDoS攻撃が3割減 - 一方で「UDPフラッド」など増加
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
Symantecのウェブ分離製品にXSSの脆弱性