Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワンクリック詐欺の新手口 - 芸能ゴシップにご用心

芸能人のゴシップ情報を利用してワンクリック詐欺サイトへ誘引するケースが増えていることがわかった。

URLフィルタリングサービスなどを手がけるネットスターの調査により判明したもの。同2005年下半期では、7割以上がアダルトサイトや出会い系サイトを利用したものだったが、芸能情報の配信を偽装するケースが増えており、「ゴシップを掲載するブログ」の体裁を装ったものが多いという。

同社リサーチセンターのまとめによれば、芸能情報により誘い込む手口は、2006年第3四半期に発見されたワンクリック詐欺サイトの全体の5割を占めるという。

それらサイトでは、芸能人の写真やリンクをクリックすると詐欺サイトにアクセスするよう作成されており、子供などが誤って悪質なサイトへアクセスしてしまう可能性もあるとして注意を促している。

(Security NEXT - 2006/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大
「公的個人認証サービス」のインストーラに再び脆弱性
千代田区の図書館サイト、1カ月にわたり公開停止