Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一部「Suica定期券」に電子マネーが利用できない不具合 - プログラムミスで

JR東日本が発行するICカード型定期券「Suica定期券」に一部不具合が発生した。

JR東日本によれば、10月1日にみどりの窓口で発行したSuica定期券の一部で、イオカード機能と電子マネー機能が使えなくなる不具合が発生したという。

問題が発生したカードは、汚損や機能追加により同日に従来の定期券から新しいカードへ交換した際に発行されたもの。首都圏や仙台エリアなど207駅において522枚が発行された。誤動作の原因は、発行する発見システムのプログラムミスによるもので、カード内に「チャージ部分使用不可」といった情報が誤って書き込まれたという。

プログラムミスは判明後に修正されている。同社では、発行した不具合があるSuica定期券の購入者へ連絡を取り、謝罪した上で交換手続きを行うとしている。

JR東日本
http://www.jreast.co.jp/

(Security NEXT - 2006/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社