Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立、認証精度を改良した小型指静脈認証装置などを発売

日立製作所は、小型で非接触タイプの「日立指静脈認証装置」と、大規模システム向けの認証サーバ用ソフト「指静脈認証管理システム」を日立ソフトウェアエンジニアリングと共同で開発し、11月22日より発売する。

同社の指静脈認証装置はこれまで、金融セキュリティ分野に向けて提供されてきた。今回、

同製品は、ITセキュリティ分野をターゲットにした指静脈認証装置。BioAPI 2.0に対応、フードを採用することで上部に外光の影響を抑えたほか、認証時の指への透過光の照射方向を変更するなどの改良を行うなど認証精度を高めた。価格は2万9400円。

また認証管理システムでは、企業内システムにアクセスする際の指静脈による本人認証を行うだけでなく、業務アプリケーションへのアクセス状況などの一元管理も可能にする。価格は1クライアント当たり2万1000円。

(Security NEXT - 2006/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネット上行動、親子で定期的に話す15% - グローバルと大きな差
叙勲候補者の個人情報をメール誤送信 - 愛知県
ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
コピー書類のマスキングを支援、複合機用アプリ - リコー
研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信