Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ID統合管理製品「ID Admin」に新バージョン - プラグイン開発が可能に

ソリトンシステムズは、企業内の情報システムで利用するIDの統合管理を実現する「ID Admin V6.2」を9月25日より発売する。

同製品は、データベースサーバを利用しないゲートウェイタイプのID統合管理ソリューション。CSVファイルのインポートだけで登録や削除など一括処理を行える。

最新版では、プラグイン開発機能を追加。独自で利用しているERPなど業務システム向けのモジュールが開発可能となり、従来のモジュールなどと合わせ、柔軟なIDの統合管理環境を実現できる。プラグイン開発機能は、「プラグイン開発キット」として、パートナー向けに単体の販売も行い、ユーザー層の拡大を目指すとしている。

同社では、将来のバージョンにおいて内部統制対策に利用できる監査機能などの搭載についても準備を進めているという。

(Security NEXT - 2006/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か