Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ミラポイント、「RazorGate」に期間限定で「MailHurdle」をバンドル

ミラポイントジャパンは、メール配信サーバとスパムやウィルス対策のセキュリティソリューションを統合したアプライアンス「RazorGate」の全モデルに、期間限定でSMTPレイヤプロテクション「MailHurdle」を無償でバンドルする。

バンドルされる「MailHurdle」は、SMTPレイヤでメッセージを分析し、スパムやウィルスを除去するセキュリティソリューション。ネットワーク侵入前にスパムとウィルスを除去できるため、ネットワークリソースを浪費しない。

RazorGate RG100/350/500は、ウイルスやスパム対策の機能を搭載しているが、同製品を利用することで、不要なトラフィックを削減し、パフォーマンスを向上を実現するという。

同製品の無償バンドルを2006年10月末まで実施する予定。また、RazorGate 500やRazorGate 350に対しては、スパムを検知するソリューション「Mirapoint RAPID Anti-Spam」の6カ月無償ライセンスを提供する。

(Security NEXT - 2006/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認