Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームオン、顧客情報流出事件を受けマザーズ上場を中止

ゲームオンは、顧客情報の流出事件が発生したことを受け、8月9日に予定していた東証マザーズ市場への上場を中止した。

今回の事故は、同社が運営する「ジーパラドットコム」の会員情報がメールを送信する際に他ユーザーの登録情報などが流出したもの。同社では、事故内容の確認や投資家に対する周知徹底が必要とし、7月31日に開催された取締役会で中止を決定したという。

(Security NEXT - 2006/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント案内メール誤送信、メアドや氏名が流出 - NHK
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
Mozilla、3件の脆弱性に対処した「Firefox 65.0.1」をリリース
「なりすまし」生じる「Exchange Server」の脆弱性へ対処 - MS
「Exchange Server」の深刻な脆弱性、MSがアップデートを開発中
「MS Exchange 2013」以降に脆弱性「PrivExchange」 - ドメイン管理者権限奪われるおそれも
MS月例パッチ 、脆弱性74件を修正- 悪用確認済みのゼロデイ脆弱性にも対応
「Adobe Acrobat/Reader」に多数の深刻な脆弱性 - 予告より高い重要度
「Adobe Flash Player」にアップデート - 情報漏洩の脆弱性を解消
音声SIM入手のためにフィッシングで得た個人情報を利用か - NifMoが対策