Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、家庭向けフィルタリングソフトを夏休み限定で無償提供

アルプス システム インテグレーションは、フィルタリングソフトの普及を目的としたショートドラマの公開に合わせて、家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」を、9月30日までの期間限定で無償提供する。

同ソフトは、アダルトサイトや違法情報サイト、詐欺サイトなどへの接続をブロックして、安全にインターネットを利用できる環境を提供するもの。URLデータベースは毎日更新され、最新のデータで規制が行われる。同社では、子供が家庭でインターネットを利用する機会が増える夏休み期間中に合わせ、今回の提供を決めたという。

また同社のサイト上で、家庭でインターネットを利用する際に起こりうるトラブルなどを題材としたショートドラマを公開し、インターネットの安全利用とフィルタリングソフトの必要性について、わかりやすく紹介している。

(Security NEXT - 2006/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
Adobe、「Acrobat/Reader」におけるPoC公開の脆弱性について訂正
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
RHELのDHCPクライアントに深刻な脆弱性 - root権限取得のおそれ
同一PDFファイルに「Acrobat/Reader」と「Windows」のゼロデイ脆弱性 - 併用で高い攻撃力
Facebookページに第三者が不正投稿、すでに復旧 - メディアドゥHD
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
セキュリティ担当者を配備する企業は2割未満 - 約6割が「現状で十分」