Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、機密ファイルの不正操作をブロックするツールを発表

ハンモックは、情報漏洩防止機能などを強化したPC資産管理ツール「Asset View GOLD」シリーズを発表した。発売は2006年11月の予定。

同製品は、PC資産管理ツール「Asset View HYPER」シリーズの次世代製品。従来の機能に加え、個人情報ファイル監査機能やファイル操作ブロック機能などをあらたに追加し、情報漏洩対策機能を強化した。

新機能の「Asset View GOLD I」は、パソコン内の個人情報や機密情報を検出し、管理者に報告するツール。「Asset View GOLD M」は、操作ログを取得するとともに、指定したファイルをコピーや移動、加工しようとすると、ロックをかけて操作を防止する。そのほか、プリントログ管理機能なども用意される予定。

また、無償提供される運用支援ツール「Asset View GOLD E」のエグゼクティブビュー機能により、組織内のセキュリティ状況把握が容易になる。予定価格は2500円から。

(Security NEXT - 2006/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大