Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

朝日航洋、盗難HDDを回収 - データにアクセスの形跡は確認されず

朝日航洋は、6月26日に盗難に遭った個人情報入りハードディスクが発見、回収したと発表した。同社によれば、翌27日に発見され、7月12日に盗難品であることを確認されたという。

同事件は、同社社員が車上荒らしに遭い、受託先である滋賀県東近江市や兵庫県加東市、岐阜県可児市、関市などから同社が受託していた土地や固定資産に関する情報など約90万件が保存されたハードディスクを盗まれたもの。

翌27日に捜査中の警察により発見され、7月12日に同社の盗難品であることが確認されたという。ハードディスク内のデータを調査した結果、データへのアクセス形跡は確認されなかった。なお、同社では、盗難品の発見について捜査協力のため公表を控えていたとしている。

(Security NEXT - 2006/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大