Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通FIP、ファイル暗号化ツール「COMPLOCK」にAESを追加

富士通エフ・アイ・ピーは、ファイル暗号化ツール「COMPLOCK」の暗号化アルゴリズムにAESを追加し、2007年1月にリリースすると発表した。

同製品は、Windowsをはじめ、メインフレームやUnixなど、マルチプラットホーム対応の暗号化ツール。従来の独自暗号化方式だけでなくAES方式を利用できるようになる。

(Security NEXT - 2006/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か