Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンライン上の取引を保護する個人向けセキュリティソフト - シマンテック

シマンテックは、インターネット上の取引や決済を行う際のセキュリティ確保を実現する個人向けソフト「Norton Confidential」を発表した。発売は2006年秋の予定で、Windows XP版とMac OS版が用意される。

同製品は、フィッシングサイトや詐欺サイト、および犯罪を目的とした不正プログラムなどを検知して、安全なオンライン取引を実現する個人向けセキュリティソフト。ネットバンキングやネットショップ利用のため、パスワードや口座番号などの機密情報を送信する際、コンピュータ内とアクセス中のウェブページをスキャンして詐欺行為の有無を確認し、安全性を通知する。

ブロックリストによる判別と未知の攻撃を検知するヒューリスティクス技術により、既知の詐欺サイトだけでなく、開設したばかりの詐欺サイトも検出可能。また不正プログラムも、定義ファイルとヒューリスティクス技術の併用により、未知、既知を問わず検出することができる。

(Security NEXT - 2006/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず