Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「HDE Mail Filter 3」の新バージョンが登場

ホライズン・デジタル・エンタープライズは、メールセキュリティソリューション「HDE Mail Filter 3」シリーズを7月より順次発売する。

同製品は、メール経由の情報漏洩防止や送受信内容の保存を行うソフトウェア。ゲートウェイアーカイブサーバーの複数台構成に対応しているほか、柔軟に管理者を設定できる「マルチアドミン機能」を搭載している。

今回発表されたバージョンでは、メールの内容が改ざんされていないことを証明できる「アーカイブメールの非改ざん証明機能」を装備。フィルターの多階層化に対応したほか、事故発生時に管理者の不正やミスなど原因調査に役立つ「管理者操作ログ機能」などが追加されている。

(Security NEXT - 2006/06/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

バックアップ製品「vSphere Data Protection」に深刻な脆弱性
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
パナ製Wi-Fi対応SDカードリーダーに複数脆弱性 - 最新アプリよりファームウェアの更新を
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
不正ログインの試行件数が5、6月に上昇 - 1カ月あたり40億件以上
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生