Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

集中管理機能を強化した統合セキュリティソリューション - ソフォス

ソフォスは、ウイルス対策やスパイウェア対策、不正アクセス防御など複数の機能を統合したセキュリティソリューション「ソフォス エンドポイントセキュリティ」を発売する。

同製品は、「Sophos Anti-Virus for Windows Version 6.0」および「Sophos Client Firewall」をパッケージ化した統合セキュリティソリューション。ウイルスやスパイウェア対策だけでなく、アドウェアや不要なアプリケーションを管理する機能も追加された。

またファイアウォール機能では、コンピュータを外部から隠すステルスモードで不正アクセスを防御。そのほかネットワークを通じて侵入するウイルスを阻止するポートブロック機能、未承認のアプリケーションによる通信を阻止するアプリケーションフィルタリング機能などにより、社内ネットワークを保護する。

さらに、セキュリティポリシーの設定や実行、アップデートなどの管理をひとつのコンソールから集中して行えるため、大規模ネットワークの管理も効率的に行える。

(Security NEXT - 2006/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

バックアップ製品「vSphere Data Protection」に深刻な脆弱性
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
パナ製Wi-Fi対応SDカードリーダーに複数脆弱性 - 最新アプリよりファームウェアの更新を
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
不正ログインの試行件数が5、6月に上昇 - 1カ月あたり40億件以上
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生