Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カオスウェアとセキュアイーサが提携 - VPNを活用した暗号化ソリューション開発へ

カオスウェアとセキュアイーサ・マーケティングは、レイヤ2VPNを活用したセキュリティソリューションの事業展開において提携すると発表した。

両社は、カオスウェアのノウハウであるカオス暗号化技術により、ノートブックPCに保存された特定フォルダを暗号化する「CIPHERON Mobile(仮称)」を開発、市場開拓など展開を図る。

暗号化されたフォルダの復号化には、三菱マテリアルが今秋提供を開始する予定のVPNソフトウェア「L2Connect」を経由し、サーバと接続する必要があるため、紛失時もサーバの接続拒否により復号を防止することが可能だという。

(Security NEXT - 2006/06/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インシデントでCISOをクビにすることは悪手 - イスラエル国家サイバー局ディレクター
CMS利用のサイトが改ざん被害、外部サイトへ誘導- 医療専門学校
登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク