Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、年間更新料を廃止した「ウイルスセキュリティZERO」を発表

ソースネクストは、年間更新料を廃止したセキュリティソフト「ウイルスセキュリティZERO」を7月6日より発売する。価格は3970円。

同製品は、従来の年間課金ではなく、Windows Vistaのサポート期間中をサポート対象期間としたセキュリティソフト。期間中は追加料金なしでアップデートできる。

同社によれば、独自に実施したアンケートにより、セキュリティ対策ソフトの更新に対する不満の声が多かったことから、今回の料金体系を採用したという。

「ウイルスセキュリティZERO 2台用」「ウイルスセキュリティZERO 3台用」も用意しており、価格はそれぞれ、5970円、7980円。従来の「ウイルスセキュリティ」シリーズのユーザーは、1990円で無アップグレード可能。

(Security NEXT - 2006/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
「FFIEC CAT」用いた金融機関向けセキュリティ監査サービス
即売CDの予約票控えを紛失、配送できない状態に - ローソン子会社
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
2018年2Qのフィッシング攻撃は約1割増 - 国内ホストは低水準
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
イスラエルのSCADAfenceが事業所設置 - 日本進出へ