Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

T-SS、セキュリティを確保したバックアップサービスを提供

トリニティーセキュリティーシステムズは、セキュリティサービス「T-SS SecurityOnline」においてデータバックアップサービスの提供を開始した。月額利用料は1050円で加賀ソルネットを通じて提供される。

同サービスは、米Iron Mountainの技術を採用したASPタイプのデータバックアップサービス。専用ソフトウェアをクライアントPCにインストールすることで、自動で定期的にバックアップを行うことが可能。

提供されるディスクスペースは6Gバイトで、データ転送と保管の際は暗号化を実施することでキュリティを確保した。また、2回目以降のバックアップは差分のみのバックアップにより短時間に作業ができる。

(Security NEXT - 2006/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DNP、制御システムへのサイバー攻撃対策が学べるコースを新設
詳細調査の結果を公表、情報流出の形跡確認されず - ソフバンテク
ソフバンテク、内部でマルウェア感染を確認 - 取引先情報含むサーバへ不正アクセス
カスペ、2016年度は258万台からランサム検知 - 暗号化型が1.6倍
ALSI、不正通信の無料診断を期間限定で提供
巧妙化する標的型攻撃、複数マルウェアの同時感染で攻撃を冗長化
MS、定例外でセキュリティ修正パッチを公開 - 「Outlook」の脆弱性や不具合へ対処
月例パッチ起因の「Outlook」不具合、緊急修正プログラム適用でクラッシュのおそれ
MS、月例セキュリティ更新をリリース - 脆弱性54件を解消
「McAfee Web Gateway」に深刻な脆弱性 - アップデートを強く推奨