Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

T-SS、セキュリティを確保したバックアップサービスを提供

トリニティーセキュリティーシステムズは、セキュリティサービス「T-SS SecurityOnline」においてデータバックアップサービスの提供を開始した。月額利用料は1050円で加賀ソルネットを通じて提供される。

同サービスは、米Iron Mountainの技術を採用したASPタイプのデータバックアップサービス。専用ソフトウェアをクライアントPCにインストールすることで、自動で定期的にバックアップを行うことが可能。

提供されるディスクスペースは6Gバイトで、データ転送と保管の際は暗号化を実施することでキュリティを確保した。また、2回目以降のバックアップは差分のみのバックアップにより短時間に作業ができる。

(Security NEXT - 2006/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

佐賀県教委、10項目のセキュリティ対策実施計画を策定
NECネッツエスアイ、ウェブ閲覧を保護するサービス
第1回「情報処理安全確保支援士試験」の申込受付がスタート
IPAら、「セキュリティ・キャンプフォーラム2017」を開催
「NEXON」装うフィッシングが再発 - 2016年末と同じ文面
無償脆弱性緩和ツールの新版「EMET 5.52」がリリース
Office利用者狙うフィッシング、国内から3000件以上のアクセス
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 72時間以内に更新を
サイボウズの「リモートサービスマネージャー」に脆弱性
厚労省、個人情報含む文書を誤送信