Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

みずほ銀に顧客情報流出事件で業務改善命令 - 金融庁

金融庁は、みずほ銀行の元行員による顧客情報漏洩事件で、同行に対し銀行法に基づく業務改善命令、および個人情報保護法に基づく勧告を行った。

問題となった事件は、同行西新宿支店元課長が個人顧客628名および法人顧客623社の顧客情報不正持ち出したもの。

同庁は、同行の報告をもとに経営姿勢が不十分であり、内部管理態勢に重大な問題があると判断。顧客情報の漏洩防止に向けた情報管理態勢を整備するための業務改善計画を5月25日までに提出するとともに、四半期ごとの実施状況を報告するよう求める業務改善命令を行った。

また、個人情報の安全管理に向けて実効性のある措置を講じるとともに、従業員に対する監督の徹底を実施するよう、個人情報保護法に基づく勧告を行った。

(Security NEXT - 2006/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海賊版サイトへのアクセス抑止で意見募集 - 総務省
「Chrome 74」がリリース、脆弱性など39件を修正
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供