Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール情報入りのPCを帰宅途中に紛失 - コンサル会社

IMJビジネスコンサルティングは、3月3日に契約社員が都内で電車に乗車した際、約500件のメール受発信情報などが保存されたパソコンを鞄ごと紛失したと発表した。

帰宅途中に紛失したもので、パソコンには約500件のメール受発信情報をはじめ、顧客への提案書などのデータが保存されていた。さらに鞄の中には顧客の名刺6枚も入っていたとしている。鉄道会社へ捜索を依頼するとともに、警察へ届け出た。

同社では、パソコンへパスワード設定などを行っていたという。また、個人情報保護に関する社員教育の徹底と管理体制の強化を行い、再発防止を目指すとしている。

(Security NEXT - 2006/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マイナンバーを異なる法人へ誤送信、システム処理ミスで - 上越市
セミナー申込者の個人情報が流出、人為ミスで - 大阪商工会議所
JPCERT/CCの新代表理事に菊池浩明氏が就任
パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
がん検診結果など含むUSBメモリが委託先で所在不明 - 尼崎市
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市
Officeドキュメントベースのダウンローダーが前月比3.4倍に
開幕で盛り上がるW杯便乗攻撃、試合日程や結果の確認ツールに偽装
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
2017年度のEDR運用サービス市場は3.5億円 - 2022年には50億円規模に