Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

操作ミスによりメールアドレスが流出 - ゴンゾロッソ

ゴンゾロッソオンラインは、同社顧客のメールアドレスが送信ミスにより一部流出したことを公表した。

同社が運営するオンラインゲーム「ナイトオンライン」の登録ユーザー26名分のメールアドレス。イベント当選者へメール配信を行う際、操作ミスにより他のユーザーのメールアドレスが確認できる状態で送信してしまったという。

通常、1件ずつ返信する規定になっていたが、スタッフがまとめて返信を行おうとしたところ、事故が発生。同社は、2月20日に発生した個人情報流出事故を受け、管理態勢の強化を進めている最中だった。

同社では、該当する顧客へ個別に対応を実施。さらに管理態勢の強化など再発防止の対応を進めて行くとしている。

(Security NEXT - 2006/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
ファイル送受信用アプライアンス「FileZen」に複数の脆弱性
「OpenAM」に「秘密の質問」を書き換えてPW変更が可能となる脆弱性
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
Office数式エディタに対する脆弱性攻撃 - サンドボックス回避のおそれも
中国「APT10」による国内メディア狙った標的型攻撃 - 外交問題関連ファイルを偽装
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
データ解析ツール「Metabase」にXSSの脆弱性