Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正侵入者にログオンさせない就業システム

ソリトンシステムズとアマノは、両社製品を連携させ、非接触ICカードによる出勤操作を行わないとパソコンのログオンを拒否するシステムを実現した。

連携を実現したのは、アマノの就業情報ターミナル「AGX100AS」、および入室情報ターミナル「AGX100FS」とソリトンの「SmartOn NEO」のパソコンログオン認証機能を組み合わせたシステム。

入室履歴がないとパソコンのログオンが行えないため、不正入室者による情報漏洩を防止することが可能。また、就業時間数把握の適正化やサービス残業の防止などにも利用できる。また、サーバによる連携だけでなくスタンドアロンの利用にも対応している。

(Security NEXT - 2006/03/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院