Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティのためネットバンキングのパスワードを最大32桁に - みずほ銀行

みずほ銀行は、個人顧客向けに、インターネットバンキングのログインパスワードの桁数を、現在の6桁から最大32桁に拡大する。

同行では、昨年8月にセキュリティ向上のため、パスワード入力の際にソフトウェアキーボードするといった対策を取ってきたが、今回、あらたなセキュリティ対策として、1月22日よりログインパスワードの桁数を最大32桁まで設定できるように変更を実施する。

また、登録振込先以外への1日当たりの振込限度額の引き下げを、店頭やテレホンバンキングだけではなく、ネットバンキングやモバイルバンキングでも申し込めるよう適用範囲を拡大し、セキュリティの向上を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース