Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報システムの構築から運用までトータルに提供 - NTT西日本ら

NTT西日本とNTTスマートコネクトは、情報システムの構築、運用からセキュリティ診断や不正アクセス監視まで幅広く提供する「安心サイト構築・運用サービス」を開始した。

同サービスは、顧客企業の情報システムを安全性の高いデータセンター内に設計、構築し、その運用およびセキュリティサービスをトータルで提供するもの。耐震性や防災設備、入退室時の生体認証など、セキュリティ設備を完備したデータセンターで、安全な運用や各種セキュリティサービスが提供される。

24時間365日、リアルタイムで不正アクセスを検知しシステムを防御する「不正アクセス監視サービス」や、サイトの脆弱性を遠隔で診断する「Webアプリケーションセキュリティチェックサービス」などを提供。価格は、初期費用が105万円、月額費用が21万円となっている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など