Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャンペーン応募券1940通が配送中に紛失 - 松竹関連会社

松竹マルチプレックスシアターズは、同社三郷店にて実施したキャンペーンの応募用紙を紛失したと発表した。

所在不明となっているのは、同社三郷店「MOVIX三郷」にて実施した「四月の雪 チケットキャンペーン」の応募用紙1940通で、個人情報が記載されていた。同社では本社へ送るため、昨年11月13日に佐川急便へ同応募用紙の配送を委託したが、12月6日に未着であることが発覚した。

その後警察へ被害届を提出、両社が捜索を進めているが、1月10日の時点で発見できていないという。同社では不正使用などが行われた場合は誠意を持って対応するとコメントしている。

(Security NEXT - 2006/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
ファイル送受信用アプライアンス「FileZen」に複数の脆弱性
「OpenAM」に「秘密の質問」を書き換えてPW変更が可能となる脆弱性
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
Office数式エディタに対する脆弱性攻撃 - サンドボックス回避のおそれも
中国「APT10」による国内メディア狙った標的型攻撃 - 外交問題関連ファイルを偽装
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
データ解析ツール「Metabase」にXSSの脆弱性