Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ビジネス、携帯電話からの情報漏洩を防止する組込ブラウザを開発

日立ビジネスソリューションは、セキュリティ機能などを考慮した携帯電話用組み込みブラウザ「A3BROWSER」を開発し、2006年1月中旬より販売を開始する。

同製品は、同社が従来より提供している携帯電話用組み込みウェブブラウザ「JSurf Engine」を発展させたもの。同ブラウザは、従来の携帯電話向けブラウザに搭載していた「画像メモ」や「画像保存機能」を制限することで、業務情報などの流出を防止できる。

また、「なりすましの防止」「アクセス制御」といった機能に加え、「起動時認証機能」や「不正利用発覚時の管理者通知機能」など、紛失時の対策についても考慮した。

そのほか、セキュリティ以外にも、ユーザビリティの向上やパケット通信料の節約など、業務で利用しやすい用工夫されている。

(Security NEXT - 2005/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など