Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JCB、顧客情報1名分を記載した書類紛失

ジェーシービーは、11月25日に久留米市内において、営業スタッフが移動中に、カード申込書受付記録が記載された書類1名分を紛失したと発表した。

同社によれば、紛失した書類には顧客1名の氏名、電話番号、生年月日が記載されていた。カード申込そのものは別経路にて送付されているため、紛失していないという。紛失判明後ただちに付近を捜索し、遺失物届も提出したが、発見には至っていない。

同社では、該当する顧客に対して事実説明と謝罪をした。また、再発防止に向けて顧客情報の管理体制をさらに強化するとしている。

(Security NEXT - 2005/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に