Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリの短期検査サービスを提供 - ヒューコム

ヒューコムは、ウェブサイトのセキュリティを短期間で検査する新サービス「Web Security Assessment/Smart」をサービスメニューに追加した。価格は30万円。

同サービスでは、ウェブサイトのセキュリティを確認する必要最低限の検査内容をパッケージ化したもの。3日間でセキュリティの検査を実施、その結果をユーザーへ報告する。

さらに同社では、ウェブアプリの脆弱性への攻撃を防御する「WAF導入支援サービス」の提供を12月12日より提供する。同サービスでは、「Web Security Assessment/Smart」の検査結果をもとに、機器の選定や導入設定、運用設計などを支援するもの。価格は50万円から。

また、関連サービスとして「Webサーバセキュリティ管理教育」「セキュアWebプログラミング教育」「セキュアWebスキルチェックテスト」などを用意している。

(Security NEXT - 2005/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
ネット上行動、親子で定期的に話す15% - グローバルと大きな差
叙勲候補者の個人情報をメール誤送信 - 愛知県
ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
コピー書類のマスキングを支援、複合機用アプリ - リコー
研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ