Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イーディーコントライブ、サーバー認証型ライセンス管理システムを発売

イーディーコントライブは、パッケージやダウンロード販売したソフトウェアを不正使用から守るサーバー認証型ライセンス管理システム「StarForceアクティベーション」を発売した。

StarForceのプロテクト技術をベースにカスタマイズしたもの。ユーザー認証により、プロテクトの内容やプログラムの使用期間、利用できる台数など設定wお行うことが可能。オフラインに対応しているため、インターネット環境がなくても利用できる。

(Security NEXT - 2005/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス
複数回にわたり改ざん被害、不正サイトへ誘導 - ソフトウェア開発会社
2017年の国内IoTセキュリティ製品市場は624億円、前年比20.5%増
小学校教員が個人情報写り込んだ画像をインスタ投稿 - 港区
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
16.5%の企業がCSIRT設置 - 1001名以上では4割
コンテナ管理の「Kubernetes」に深刻な脆弱性
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市