Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報が保存された携帯電話を紛失 - 積水ハウス

積水ハウスは、同社社員が帰宅途中に携帯電話を紛失したことを明らかにした。

携帯電話には業務用メールが保存されており、21件の顧客情報が記録されていた。含まれる個人情報は住所や氏名の一部。携帯電話にはダイアルロックがかかっており、パスワードがないとアクセスできないという。

同社では、再発防止策として、今後携帯電話を持ち歩く際にストラップの使用を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2005/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
トレンドの「InterScan Web Security」に脆弱性 - ホットフィクスがリリース
標的型攻撃対策市場の市場規模は120億円 - 前年比42.6%増
フィッシング攻撃、前四半期比4割減 - 約3年ぶりの低水準
「WordPress」に複数の脆弱性 - プレースホルダ利用でもSQLiのおそれ
「Apache Tomcat」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
業務外で閲覧した個人情報を知人に提供、職員を処分 - 唐津市
「24時間以内に対応しないとアカウント無効」 - 不安煽る偽Apple
攻殻機動隊コラボの女性限定CTF、「CODE BLUE」で開催
Avast子会社のシステム最適化ツールにバックドア - 227万人に影響