Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プラスとNKC、ICカードで施錠できる収納庫を開発 - PCで履歴確認が可能

プラスとエヌケーシーは、社員証といったICカードをそのまま収納庫の管理に併用できるシステム収納庫「Activelock IC」を開発、2006年1月より発売する。親機と子機があり、価格はいずれもオープンプライス。

同製品では、「Mifare」「typeB」「FeliCa」など、3種類の非接触ICカード規格に対応しており、カードを利用した開施錠、履歴管理を実現。パソコンと連動が可能で、過去2年間の履歴を検索、印字できる。さらにリアルタイムの監視やスケジュールの設定などに対応している。

また、すでに同社が発売しているプラス・システム保管庫も親機を導入することでシステムアップが可能。

(Security NEXT - 2005/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市
静岡鉄道のサイトが一時改ざん - 不正サイト誘導のおそれ
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
「Samba」に4件の脆弱性 - アップデートがリリース
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
2020年度「CYDER」の受講申込が受付開始 - NICT
公印を紛失、リースアップ複写機とともに廃棄か - 川崎市
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ