Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

秘文とNAV 2006がコンフリクト - 秘文の暗号化機能に不具合

日立ソフトウェアエンジニアリングは、同社セキュリティソリューション「秘文」シリーズとシマンテックのセキュリティ製品を同時に利用すると暗号ファイルが利用できない不具合が発生すると発表した。

秘文を利用する環境下にシマンテックのNorton AntiVirus 2006などをインストールした場合、秘文の暗号化および復号化が正しく動作せず、ファイルが破壊される可能性があるという。現在、日立ソフトとシマンテックが調査を進めている。

対象製品は、秘文シリーズが、「秘文AE Information Cypher」全バージョン、「秘文AE Information Share」全バージョン、「秘文/Enterprise」全バージョン、「秘文/SAFE Personal」全バージョン。シマンテック製品は、「Norton AntiVirus 2006」「Norton Internet Security 2006」「Norton SystemWorks 2006」「Norton SystemWorks 2006 Premier」で、影響を受ける環境は、Windows 2000 および、Windows XP。

日立ソフトでは、両ソフトを同時に導入しないようアナウンスしており、新しい情報が入り次第公開していく予定。

(Security NEXT - 2005/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず