Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

データ通信カードがセキュリティキーに - KDDI新サービス

KDDIは、データ通信カードをセキュリティキーとしてノートパソコンをロックする法人向けセキュリティソフト「MovaLock for WIN DATA CARD」を10月3日より発売する。

同製品は、高速データ通信専用カード「WIN DATA CARD」に予め登録された電話番号をパソコンに登録することでセキュリティキーとし、その抜き差しでパソコンのロックを設定、解除するセキュリティソフト。

ロック解除の認証時にはカードが通信可能な状態であるか確認するため、カードを挿入した状態でパソコンを紛失した場合でも、カードの回線を停止することで第三者によるログインを回避できる。価格は、1ライセンス2625円となっている。

(Security NEXT - 2005/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委