Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高知県運営のHP、不正アクセスにより閉鎖

高知県は、9月17日に、県と県民有志が協働で運営しているホームページ「ぷらっとこうち」において、サーバへの不正アクセスが行われたため、同ホームページを閉鎖した。

同発表によれば、今回の不正アクセスは同ホームページのサーバが他サーバへの踏み台に利用されたもので、サーバ上にある利用者の個人情報にアクセスした形跡は残っていないという。発覚後ただちに県警へ通報し、現在は状況の確認および原因の究明を行っている。

復旧の見込みは未定。原因の究明し、セキュリティ対策を行ったうえで、早期に再開を目指すとしている。

(Security NEXT - 2005/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
マルウェア「LODEINFO」を検知 - JPCERT/CCが解析情報を公開
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
複数の脆弱性に対処した「PHP」のアップデートが公開