Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高知県運営のHP、不正アクセスにより閉鎖

高知県は、9月17日に、県と県民有志が協働で運営しているホームページ「ぷらっとこうち」において、サーバへの不正アクセスが行われたため、同ホームページを閉鎖した。

同発表によれば、今回の不正アクセスは同ホームページのサーバが他サーバへの踏み台に利用されたもので、サーバ上にある利用者の個人情報にアクセスした形跡は残っていないという。発覚後ただちに県警へ通報し、現在は状況の確認および原因の究明を行っている。

復旧の見込みは未定。原因の究明し、セキュリティ対策を行ったうえで、早期に再開を目指すとしている。

(Security NEXT - 2005/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か