Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

横国大教授が答案用紙をデンマークで紛失

横浜国立大学は、同大学教授が期末試験答案を紛失する事故が発生したと発表した。

今回の事故は、工学部の教授が期末試験の答案を海外出張の際に持ち出し,経由先であるコペンハーゲン市内の鉄道列車内で盗難にあったもの。紛失した答案は、工学部期末試験114名分で、受講者の氏名,学籍番号など個人情報が含まれていた。

同大学では、学内での採点、保管の徹底を指示していたが、同教授が指示に反して持ち出したため、事故が発生したとしている。同大学では、教授について規律を保持するため文書による訓告を行った。また、個人情報の総括保護管理者総務担当理事および工学部の保護管理者である工学部長に対して文書により厳重注意とした。

(Security NEXT - 2005/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金