Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

楽天がeラーニングサービス参入 - 第1弾は「個人情報保護法」

楽天は、イー・コミュニケーションズと協業し、インフォシークの総合学習コンテンツ「Infoseek 学び」においてeラーニングサービスを開始すると発表した。第1弾として個人情報保護法について学べる「Infoseek 個人情報取扱 実力診断」を9月20日より提供する。

同サービスでは、「個人情報の利用目的」「個人情報の管理、苦情処理」など各分野の問題を提供するeラーニングサービス。利用料は4800円で1カ月間何度でもテストを受けることができ、詳細な解説などを閲覧できる。

オンライン検定および学習システムは、イー・コミュニケーションズのプラットフォームCBT Generatorを採用した。

(Security NEXT - 2005/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
公開サーバ上に2006年当時の学生情報 - 千葉大