Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、データ暗号化ソフト「データプロテクト」を発表

ソースネクストは、暗号化により情報漏洩を防止するセキュリティソフト「データプロテクト」を10月14日より発売する。価格は1980円。

同製品は、重要なデータを暗号化したまま扱えるようにすることで、スパイウェアやウイルス、ハッカー、パソコン盗難などによる情報の流出を防止するソフト。特定のフォルダやファイルを暗号化することで、ログオンしていない状態の場合アクセスを制限できる。

暗号化アルゴリズムは、「RC4」を採用した。また、暗号化自己解凍ファイル策席機能やデータシュレッダー機能、USBメモリをログオンキーとして登録できる。

(Security NEXT - 2005/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パソコン向け「Adobe Lightroom」に脆弱性 - 更新版が公開
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性26件を修正
「XenMobile Server」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
SAP、定例パッチを公開 - 深刻な脆弱性へ対処
公開ファイルのプロパティ情報に個人情報、約400件が判明 - 新潟県
「Sポイント」会員サイトに約1000万回のログイン試行 - ポイント交換も
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
MS月例パッチが公開、脆弱性120件を修正 - すでに悪用も
転送処理などに用いる郵便関係書類を紛失 - 北海道の郵便局
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大