Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デルとNTTコム、HDDを暗号化して情報漏洩を防ぐソリューション

デルとNTTコミュニケーションズは、クライアントPCのハードディスク全体を暗号化することにより、盗難や紛失に遭った際の情報漏洩を防ぐ「ハードディスク暗号化ソリューション」を共同で提供する。

同ソリューションは、デルのクライアントPCに、デルの技術コンサルティング部門によるコンサルティングサービス、およびNTTコムが提供するアウトソーシングサービス「ハードディスク暗号化 マネジメントサービス」を組み合わせたもの。ハードディスク全体の自動暗号化により、情報漏洩対策を実現する。

クライアントPCは、NTTコムのデータセンターに設置された専用サーバから一括管理される。これにより、リモート監視やヘルプデスク、障害対応、バックアップといった日々の運用業務をアウトソースすることができる。

(Security NEXT - 2005/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など