Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャストシステム、個人情報を黒塗り処理する行政機関向け「一太郎」を開発

ジャストシステムは、官公庁や地方自治体向け日本語ワードプロセッサ「一太郎ガバメント2006」を2006年2月に発売すると発表した。

同製品は、公用文ルールに則った正確な文書を効率的に作成できる入力支援機能を備えた行政機関向けワープロソフト。情報を安全に取り扱うためのセキュリティ機能を搭載した。

セキュリティ機能では、個人情報や特定固有名詞などを、個体名抽出技術により自動的に抽出し、重要情報に黒塗り処理を行う「個人情報マスキング機能」を搭載。そのほか、コマンドメニューには「すかし保存」や「改ざん禁止保存」のコマンドなども装備した。

(Security NEXT - 2005/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
公開サーバ上に2006年当時の学生情報 - 千葉大
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
委託時のセキュリティ責任、「知識不足」で不明瞭に