Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立小学校の職員が車上荒らしで児童情報入りパソコンを紛失 - 仙台

仙台市立岡田小学校は、同校職員が7月26日に利府町の宮城県総合運動公園プールで水泳練習中に施錠したロッカーから財布や車のキーを盗まれ、車中においてあったパソコンが盗まれたと発表した。

ノートパソコンには,児童の氏名,住所などが記録されていた。同校では、個人情報の盗難について該当クラスの保護者会を開催し、状況を報告、謝罪した。警察へ被害届を提出したが、パソコンは発見されていない。

同行では、仙台市教育委員会の指導受け、対応を行ってきたが、情報の悪用を防止するため公表したという。

(Security NEXT - 2005/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Software ISAC」を8月に設立 - 情報共有やPSIRT設置支援など展開
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
「MTAppjQuery」の旧版に脆弱性 - 使用ライブラリに起因
SOCなどで収集した日本特有の脅威情報を提供 - ラック
イベント出展団体へのメールで誤送信、謝罪で再度ミス - 東京都
日本医師会のレセプトソフトに複数の脆弱性
誤データ混入を防ぎつつ暗号化医療データを統計解析 - NICT
地方公共団体におけるセキュリティポリシーガイドラインを改定 - パブコメ実施
乳児がいる家庭への訪問記録票を紛失 - 熊本市
「Java SE」に14件の脆弱性 - アップデートが公開