Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

障害発生時にシステムの連続稼動で迅速な復旧 - JBCC

日本ビジネスコンピューターは、障害発生時にバックアップ機によりシステムの連続稼動を行い、迅速な復旧を可能にするソリューション「CustomerVision/High Availability」を8月15日より発売する。

同ソリューションは、データ・ミラーリングによりリアルタイムで本番機からバックアップ機にデータをバックアップし、システム障害が発生した場合にスムーズな連続稼動を可能にするもの。

システムがダウンした際のビジネス活動の停止を回避できるほか、障害復旧時における作業負荷が低減される。また、計画的なメンテナンス時のシステム停止を最小限に抑えられるという。なお、バックアップ機のデータを本番機に戻すための、テープによる保管、復元サービスも別途提供される。

(Security NEXT - 2005/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か