Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

楽天、個人情報の管理強化を発表 - 三木谷氏がセキュリティ本部長に

楽天は、今後の個人情報保護対応策として、新たな顧客情報管理体制を発表した。

同社によれば、システムや運営面を強化し、同社代表取締役会長兼社長である三木谷浩史氏自らがセキュリティ本部長を努めるという。

今後同社の取引において、同社がクレジットカード会社と直接決済を行うこととなり、クレジットカード番号、メールアドレスについては店舗側では取り扱わなくなるとう。そのほかの個人情報についても、指導を強化するという。

(Security NEXT - 2005/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - PoC公開済みの脆弱性に対処
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー