Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

使用済みPCのデータを消去して漏洩を防止 - NEC

NECとNECパーソナルプロダクツは、企業を対象としたパソコンの買い取りサービスにおいて、使用済みパソコンからの情報漏洩を防止する「PCデータ安心消去ソリューション」の提供を開始した。

同ソリューションは、使用済みパソコンの引き取りからデータ消去における作業の履歴管理を行うことで、使用済みパソコンからの情報漏洩を防止するもの。パソコンの輸送トラック荷揚げおよび荷下ろしの各段階で、製造番号やユーザー資産番号の管理を1台ずつ行い、輸送段階での行方不明を防止する。

また、買い取り後に動作しないことが判明したパソコンは、ドリルで物理的にハードディスクを破壊し、写真による記録を残す。データ消去を行ったパソコンは、1台ごとに元のデータを消去したことを示すダンプリストを作成する。なお、使用済みの同社製パソコンが買い取り可能かどうかを選別する「使用済みPC選別サービス」も実施する。

(Security NEXT - 2005/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
個人情報の匿名加工情報を作成ソフトに新版 - NTT-TX
入退管理システムのセキュリティ要件でチェックリスト - IPA
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
VMware、MDS脆弱性の影響を緩和するアップデート